精密部品・一括請負/
調達代行サービス

ステンレス加工

ステンレス加工

ステンレス加工のことなら、ONIプレシジョンにお任せください。

ステンレス加工の強み

豊富な加工加工実績と高い技術力で安心のモノ作り。お客様のお悩みを解決致します。

ステンレス切削加工 | ONIプレシジョン

ステンレス加工品の形状は問いません、板形状・丸物どちらでもONIプレシジョンにお任せください。丸物加工の旋盤では複合機(インテグレックスJ-200)・NC制御・汎用機など製品に合わせたスペックのマザーマシンを使用し、無駄のない加工を心がけております。経験豊富なスタッフが安心・迅速なモノづくりを行っております。
板物・プレート系では材料手配の段階から加工を意識し、切・4F・6F・溶断を含め最適な材料形状から加工を行っております。余分な加工時間や段取りを省く事で、迅速な製品づくりを心がけております。加工数量も随時ご相談に応じており、単品・試作品からロット生産・量産品まで幅広く対応可能です。

ステンレス切削加工 | ONIプレシジョン

ヘール加工を用いた真空部品も対応可能です。いわゆるシール面の加工に使われる加工法で、高い気密性を要求される溝を加工する際に必要となります。エンドミルなど通常の回転刃物による切削加工だけでは円弧形状(Oリングに対し垂直方向)の切削痕が出来てしまい、その僅かな隙間から気体が浸入し真空状態が維持できなくなる「リークの発生」の恐れがあります。ヘール加工は刃物を回転させずに進行方向にスライドさせて加工を行うため、Oリングに対し平行方向に溝が生成され、リークの防止=高い気密を保持することができます。ステンレスへの処理も各種実施しており、熱処理・表面処理・塗装などご相談に応じて対応させていただきます。基本的には錆びにくいとされておりますが、水分の近くや他種金属との接触面など特殊環境下では脆弱性も抱えております。用途、環境、条件に応じた処理を施すことで、その製品の耐用年数は大きく変わります。ONIプレシジョンでは価格・納期・技術的な相談など各種お悩みにも対応させていただきますので、お気軽にお声がけくださいませ。

ステンレス切削加工 | ONIプレシジョン

当社はステンレス材を幅広く取り扱っております。ステンレスは加工中に金属から熱が逃げにくく、その熱が工具に集中するため刃物工具の寿命が短くなります。さらに切粉が刃物に溶着しやすいためチッピングが発生するなど、コスト・リスクも高い金属となっております。当社では材質に合わせた加工条件や刃物選び、適切なクーラント冷却液の選択など、様々な技術・ノウハウを駆使して加工の最適解を導き出しております。当社にお声がけいただければそれらをフル活用して最適・最善の加工をお約束いたします。皆様からのご相談をお待ちしております。

お問い合わせ・ご相談は、 お電話またはメールフォームより承ります。

お問い合わせ・ご相談は、
お電話またはメールフォーム
より承ります。

精密加工品の調達のことなら
どんなことでも
お問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談は、 お電話またはメールフォームより承ります。
部品加工調達のご依頼はこちら